サイトへ戻る

仁川開港路プロジェクト

韓国・仁川 訪問

この辺りは小型で高築年の空きビルが多いエリアで、ビルを一つ一つ丁寧に再生されていました。
それらのビルから始まる点のエネルギーを面にして、まちが変わり始まる様子をまざまざと体感することができるエリアです。
故郷のまちを、能力ある人たちの活躍の場にしようとされる、リーさんグループの才能と熱意を、みんなでダイレクトに感じた夜でした。
私たちの「福岡DIYリノベweek」に、以前学生として参加してくれたみなさんが、韓国建築都市空間研究所の研究者になられていたり、都市計画の学問を学ばれていたり。福岡でお会いした先生たちともご一緒で、嬉しい再会の場でもありました。
https://blog.naver.com/soaql1219/221425329335

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。